2010年11月18日

なんちゅう脆い船だ

ファイル0132.jpg
黄砂かなんかでヤバい

お芋です

喉は痛いわ涙は止まらないわ咳のし過ぎでなんか横腹痛いし頭も痛い
もうボロボロ



ジブリな名言の使用法

「黙れ小僧」
用例 年下に論破された時に使う

「こんなのと、こんくらいのと、こーーーんなに大きなのが寝てた」
用例:浮気した女を問い詰めるとき

「我が夫となる者は更におぞましいものを見ることになるだろう」
用例 合宿などで執拗に寝顔を撮影しようとしてくる相手に対して

「親方!空から女の子が!」
用例:頭がおかしい時に使用

「父さんは、詐欺師扱いされてグレちゃった」
用例:父親が無職をこじらせた時に使う


「静かすぎる。コダマたちもいない。」
用例:ギャグが滑った時に

「次は耳だ!跪け!命乞いをしろ!」
用例:朝食時、食パンをかじりながら

「夢だけど!夢じゃなかった!」
用例:夢と現実の区別がつかなくなってきた時に使う

「トウモコロシ!」
用例:10人殺した喜びにうちあふれるとき

「命を大切にしない奴なんて大嫌いだ!」
用例:オ○ニーばかりする奴に使用(男にのみ適用)

「3分間だけ待ってやる」
用例:1人の部屋が寂しく、運よく3分間クッキングがはじまったとき

「流行の服はお嫌いですかな?」
用例:コスプレを彼女にさせようと思って失敗したとき

「見ろ!人がゴミのようだ!!」
用例:長い行列、または大人数があつまる光景を見たときに使う

「返したまえ。良い子だから」
用例;子供から素敵アイテムを返してもらうときに使う。

「君の一族と私の一族はもともと一つの王家だったのだ」
用例:親戚が集まっているとき

「みたんだもん!!トトロいたもん!」
用例:プレデターを見つけたとき

「お前達はここで待て。ここから先は王族しか入れない聖域なのだ」
用例:エレベーターでブザーが鳴ったときに一般の人々に向かって言う

「押し通る!」
用例:コンビニで
「すいませんうちトイレ貸してないんですようわなんだアンタ」

「んっ!…んんっ!」
用例:好きなあの子に何かをあげるとき
(母ちゃんのおはぎとかボロ傘とか)

「ヤックル!」
用例:自転車に乗る時

「ようやく守らなければならないものができたんだ。君だ」
用例:オタクに目覚めたとき

「来たまえ、ぜひ見てもらいたいものがある」
用例:出来たばっかりのブログに誘導したい時に言う。

「これドロップちゃう!」
用例:間違えてクローズを借りてきたとき

「タエ子、IQ調べてもらった方がいいんじゃない?」
用例:身近なお友達に向かって言ってみよう

「夢だけど夢じゃなかった!」
用例:現実と向き合う時に使う
posted by お芋 at 20:26| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故二回書いたしww


笑いKaraあれ?

最後で笑いが止まった。。
Posted by 遥花 at 2010年11月20日 04:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169847431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。