2010年11月02日

25年目の真実

ファイル0231.jpg
任天堂は、9月13日より公開中のスーパーマリオ25周年キャンペーンTVCMに関する お知らせの動画を公開しました。
この動画は「キャンペーンTVCMに関して任天堂からのお知らせ」というタイトルで公開されており、13日に公開されたTVCMの中にあった”ファミコンのカセットに息を吹きかける行為”についての説明が行われています。以下、お知らせの一部です。ファミリーコンピュータが発売されていた当時、カセットの金属端子部に息を吹きかけ、
ほこりを飛ばす行為が全国的に広まりました。しかし、現在ではこの行為は、
サビによる故障の原因となることが分かっております。
金属端子部にサビが発生する現象はニンテンドーDSのソフト等でも起こるため、
任天堂では、金属端子部に息を吹きかけないよう注意を呼びかけています。また、
ほこりや汚れが気になる場合は、別売りのクリーニングキットを使用する事を推奨しています。
任天堂関連では、ファミリーコンピュータをはじめ、スーパーファミコン、ニンテンドウ64、
ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSなど様々なゲームソフトに
金属端子部があります。
端子部に息を吹きかける行為はある意味では名物となっていますが、ソフトを傷める
原因になりますのでご注意ください。




マ・ジ・かぁぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁぁ


つかおせーよ



任…天…堂ォォ…
posted by お芋 at 18:58| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。